移動平均線の読み方

MENU

ローソク足の位置や移動平均線の傾きなどで背景を読み取る

アドバンスド・ホーミングFXを実践で検証を始めてから
相場背景の読み方から各テクニカル指標の実践的な使い方まで
数多くの事を学び、スキルアップにつなげることができました。

 

マルチタイムフレーム分析やプライスアクショントレードの基本

 

 

このアドバンスド・ホーミングFXでロジックを全て公開した
千草明さんは、1000万円を元手に毎月200万円以上を稼ぐ専業トレーダーの方です。

 

基本的にはデイトレ向きのロジックで、
100万円で運用を開始した場合には、毎月20万円〜30万円程度を
安定して稼ぐように設計されたマニュアルになっています。

 

私の場合は、実践トレードで調子が良かった月で
最高+451pips(45万1千円)を稼ぐことができています。

 

まだ結果を出せてないトレーダーの方に知ってほしい事は、
チャートに全てトレードで勝つためのヒントが隠されているという事!

 

 

今回はローソク足や移動平均線に視点を移してチャート分析をしてみましょう。

 

チャート分析の基本を知りトレードシナリオ立てる方法。

 

上のチャートはドル円の日足チャートですが、
2本の移動平均線とローソク足の位置等だけでも色々な情報を読み取ることができます。

 

チャート分析@では、
ローソク足が小幅で揉み合い、2本の移動平均線も絡み合っているのがわかります。

 

@のレンジ(ボックス)を上方向へローソク足が(ブレイク)抜けると、
移動平均線に支えられるように上昇していき、2本の移動平均線が右斜めとなり
強いトレンド状況を形成していることがAの枠内でわかります。

 

Bでは、ローソク足が移動平均線を明確に割り込んできて、
トレンドが一旦は終了する可能性を知ることができ、次のシナリオ展開として
押し目を作って再度上昇するのか、レンジ相場に移行するのか、トレンド転換で下落するのかの
3つのパターンを考えていくことができ、相場の動向を確かめながらチャンスを待つ状況になります。

 

Cでは、移動平均線のデッドクロスを確認でき、
ローソク足も移動平均線の下になり売り圧力が高まることが予測できます。

 

Cである程度下落して、Dではレンジ相場を形成して
移動平均線タッチからの下落であれば、売り目線でトレードシナリオを組み立て、
ボリンジャー付近(直近安値手前)から上昇してくるようであれば、買い目線の戦略も考えていく必要があります。

 

今回は日足での移動平均線とローソク足の環境認識を少し紹介しましたが、
こういった感じで、各時間足を使ってマルチタイムフレーム分析でチャートポイントをチェックし
大局を見極めて、執行時間軸へ目線を移していき、トレードシナリオを考えることで、
目先の動きに騙されることなく、相場の動きに対応したトレードをすることが可能になり、
勝率もグッとアップすることが可能になります。

 

私の場合は、アドバンスド・ホーミングFXのマニュアルを通して
相場背景分析のやり方を基礎から応用まで学び、今では投資だけで飯を食っていけるだけの
スキルを身につけることができましたが、相場観を養い、長期的に勝てるチャート分析を法を
徹底的に身につけることで、どのような相場にも対応できるトレーダーへと成長できるのだと思います。

当サイト限定特典付き

1年間蓄積させてきたアドバンスド・ホーミングFXの弱点を克服する、ダマシポイントを回避して優位性の高いエントリーポイントをまとめたノウハウをPDFにまとめて特典として配布いたします。

購入前にご確認ください。
豪華限定特典(キャッシュバックより価値あり)

特典付きアドバンスド・ホーミングFXの詳細を見てみる⇒



相場の原理原則を理解して、長く相場で生きのこる為のスキルを身につけられるFX教材。
相場背景の読み方から、その環境にあったロジックまで学べる
私の人生を一変させたといっても過言ではないFXノウハウです。

商材名:アドバンスド・ホーミングFX
販売者:坂田茂
住所:〒229-1131 神奈川県相模原市西橋本4-3-17