マルチタイムフレーム分析

MENU

トレードスタイルに関係なくマルチタイムフレーム分析は重要

マルチタイムフレーム分析はスキャルピング、デイトレード、スイングトレードなど
短期・中期のトレードスタイルに関係なく、とても重要な相場背景分析法だと感じています。

 

トレンドフォローの順張り手法で押し目や戻り目を狙う高勝率なロジック。

 

マルチタイムフレーム分析のやり方やチェックする時間足は、
トレードスタイルによっても違ってくると思いますが、私の場合はすべて
アドバンスド・ホーミングFXのマルチタイムフレーム分析法がベースとなっています。

 

デイトレードの場合は、まず日足と4時間足を確認して大局を把握して
メインの時間足は1時間足と5分足を使ってトレードしていきます。

 

 

まだアドバンスド・ホーミングFXの背景分析の方法を知らない時には、
5分足など単一の時間足だけでトレンドやレンジを判断して、
スキャルピングやデイトレードをしていましたが、ダマシによくひかかっていました。

 

短い時間足でトレンド発生したと思っても、1時間足ではトレンドの押し目や戻しだったりと
天井や底をつかまされることも多く、短期トレードで単一の時価なしだけでトレードしている方は、
一度トレード手法を見直して、マルチフレーム分析のやり方を1から学ぶ事をお勧めします。

 

 

アドバンスド・ホーミングFXのマルチフレーム分析

 

アドバンスド・ホーミングFXの場合は、初心者でも相場状況を明確に判断できるように
相場を6つの状態から今現在、各時間足がどの状態にあるのかをチェックします。

 

1、トレンド相場(安定)
2、トレンド相場(不安定)
3、レンジ相場(安定)
4、レンジ相場(不安定)
5、トレンド転換(安定)
6、トレンド転換(不安定)

 

上記の6つ状態から、各時間足で判定していきます。

 

例えば、今の相場が
1時間足 トレンド相場で安定している(1番)
5分足 レンジ相場で安定している(3番)

 

アドバンスド・ホーミングFXのマニュアルロジックを確認して、
1番と3番の時にはどの仕掛けルールで対応するのかを確認して、
対応していくだけでいいのです。

 

ハッキリってしまえば、トレードはこの繰り返しになります。

 

まず、各時間足で1〜6番の相場状況を確認して、
フローチャートに従ってエントリーして、CO注文でエグジットとストップ設定をしておくだけです。
あとは、利益が伸ばせそうな動意の強い相場であれば、
利益追撃型の手法に切り替えたりするだけです。

 

 

アドバンスド・ホーミングFXのマルチタイムフレーム分析は初心者にもやさしく威力は抜群!

 

 

相場背景を読み、現状に適した手法をルール通りに繰り返し行う。
資金量に対して適正なポジションを知る。

 

自分が実践している手法の勝率やリスクリワード比を明確にして
後はチャンスを待ってトレードしていくだけです。

 

勝っているトレーダーというのは別にあなたの知らない所で、
誰も知らないような凄い裏技を使ってトレードしているわけでもありません。

 

毎月勝ち続けているトレーダーほど基本に忠実に、
自分で決めたルールを守ってトレードしているのだと、
本当に自分がFXで稼げるようになってきてわかりました。

 

 

マルチタイムフレーム分析をして、アドバンスド・ホーミングFXの手法を使っても、
1か月あたりの勝率平均は6割〜7割程度です。

 

単純に計算して10回トレードすれば、3回〜4回は負けるという事です。

 

そういった負けを最初から織り込んで、トレードをするから
負けても悔しくありませんし、機械的にトレードする事も可能になってきます。

 

毎回負けるごとにムキになって感情的になっていたら、
必ずいつか大きなミスをして、相場から退場する日が近くなるだけです。

 

まずはあなたのベースとなる背景分析方法や手法を確立することが先決です。

当サイト限定特典付き

1年間蓄積させてきたアドバンスド・ホーミングFXの弱点を克服する、ダマシポイントを回避して優位性の高いエントリーポイントをまとめたノウハウをPDFにまとめて特典として配布いたします。

購入前にご確認ください。
豪華限定特典(キャッシュバックより価値あり)

特典付きアドバンスド・ホーミングFXの詳細を見てみる⇒



相場の原理原則を理解して、長く相場で生きのこる為のスキルを身につけられるFX教材。
相場背景の読み方から、その環境にあったロジックまで学べる
私の人生を一変させたといっても過言ではないFXノウハウです。

商材名:アドバンスド・ホーミングFX
販売者:坂田茂
住所:〒229-1131 神奈川県相模原市西橋本4-3-17